種デス各話感想:#15~20など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20話:スタッフの思惑が見えた回…シン大化けなるか?!

2005/03/07(月) (…風邪のため、かなり遅れて改訂版UP♪)
一見前作からのおさらいというか、総集編の感じが拭えなくて、ちょっと
残念に思った方々も多いでしょうけど、今回のお話は、これから本格的な
シンの物語へ移行する前の“序章”といった感じがしました。

それと、トダカ一佐…この人何気に見ておりましたが、かなり重要な
役どころだったんですね。
今回、改めてシンとの関わりを知ってビックリです。(^^;

この人、第1話からしっかり登場されてたんですね。
角川の公式ガイドでも、ちゃんと家族を失った直後に声をかけた人物として、
紹介されてます♪
第1話からさりげなく伏線が用意されてたというのがわかって、さらに
ビックリです。w(゜o゜)w ≪↓↓↓≫
スポンサーサイト

第19話:議長の“人タラし”の実態が暴露された日♪

2005/02/27(日)(ようやく改訂版UP♪)
(注:この場合の“タラす・タラし込む”とは…上手く相手を自分の味方に
引き入れることである)

今回は戦闘はなく、ザフト軍の駐留する黒海沿岸地域に寄港したミネルバと
乗員達の休暇風景でした。

アスラン&ミーアのコンサート風景の模様は、まとめて後述します…。(^^;

この回で一番ぶっ飛んだのは、議長へのレイのあの懐き具合♪
普段の彼とはまるで別人のような“瞳うるうるのあの顔、あの表情♪

そして極めつけ、幼子がむしゃぶりつくようなあの抱擁…!!!
「ええ?! これがあのレイ?! うっそ~~~~?!!」
としか、言い様がない程、驚いちゃいました! (・・;) ≪↓↓↓≫

第18話:シンに対しては、SとMが微妙に混在するアスラン♪

2005/02/21(月)(…改訂を重ね、ようやくUP♪)
今回は、敵戦力の分断のため、中東の渓谷地帯に居座る特殊砲台の
攻略戦の模様です。

シンの態度の悪さは相も変わらず…本当に主人公にしては、いまいち
印象悪いっていうか、いろんな意味でインパクトが弱い気がしますね。
シンに関しては、管理人と同じO型ということもあって、ちょっと別口で
改めて考察してゆきたいと思っています。(^^; 

アスランの方はだいぶシンの対応にも慣れたようで…少々突っかか
られても余裕でかわすというか、しっかり嫌味で切り返してます。(爆)
変に馴れ合ったりせず、あくまで自分のスタンスは崩さないところが
いかにも信念を貫くA型の人っぽいです。(^^;
特に公の場においては、毎度ながらほぼ完璧な優等生ぶりです♪
≪↓↓↓≫

第17話:ヒロインは誰?! 女達それぞれの自己主張とシンアスの歩み寄り♪

2005/02/13(日)(…さんざ改訂を重ね、ようやくUPです♪)
久々にAAクルー達登場。まだまだ情報収集段階で、どう動くべきか
検討中の模様。
匿ってくれている某国の温情に報いるためにも迂闊な行動はとれない
…といったところですね。

特に、ラクス暗殺未遂に実際に遭遇し戦わざるをえなかったキラは、
偽ラクス(ミーア)の存在を知り、議長への不信感が拭えない様子。
それと、カガリの指にアスランから贈られた指輪が復活してるのを
発見。安堵すると同時にいじらしさを感じてしまいますね♪

しっかし、ミーアのコンサート中継の模様には、のけぞりました♪
例のキワドイ衣装を着て、豊満なバストを揺らし、はじけまくってます。(笑)
プラントでその様子を見守る仕掛け人=デュランダル議長も、いたく
ご満悦のご様子♪ ≪↓↓↓≫

第16話:インパルス最終売り尽くしセール♪(笑)

2005/02/08(火)
新OPでもわかるとうり、もうじきサンライズ系のロボットアニメの
お約束=主役メカの交代時期が近づきつつあります。(^^;

ということで、新メカ移行前の今こそ、インパルスを売れるだけ
売ってしまおう
というプラモ会社のテコ入れか、異常にインパルス
の活躍が際立つ回となっておりました。(苦笑)


個人的には、セイバーも今回がほぼ初陣となる訳ですから、
セイバーの活躍もあってしかるべきだと思ったのですけど。。。
ところがやけにインパルスばかり目立ちすぎてる?!
「あれれ?! 何か変…?!」と思って冷静に考えてみたら、
上に書いてた裏事情を思い出した訳で。。。ププッ ( ̄m ̄*)
≪↓↓↓≫

第15話:アスランの新妻受難の日々スタート。(爆)

2005-01-24(月) 
「ガンダムSEED D」も、早くも15話。
アスランがようやくセイバーと共にミネルバへお嫁入り♪です。

で、これから、年下のダンナに振り回され、3人もの小姑(鷹姉妹&フェイク娘)に
煩わされる新妻受難の日々の始まり、始まり~♪な訳です。(爆)

お断り:管理人はけしてシン×アス派ではありません。
ただ、基本的にアスラン受け派なので、腐女子の脳内妄想としては、
以上の受け止め方が妥当だと思っております。(^^;


でもホントにA型苦労性タイプのアスランにとっては、ミネルバはさぞかし
ストレスが溜まるのでは?と思います。(^^;

そのうち、マジで耐えられなくなって、実家(アークエンジェル)へ
駆け込んでは、カガリやキラに「おお~良し良し♪」って慰めて
もらって、またミネルバへしぶしぶ舞い戻る…ことになったりして。。。(爆)

そういえば、セイバーのコックピットにまでルナマリアが押し掛けて
くるシーンがありましたが、「アスラン、いっそのことカガリの写真
を数枚これみよがしに貼っておくんだ!」とか思っちゃいましたね。(笑)
ルナマリアがビビるくらいの二人ラブラブツーショットのやつ!(爆)

でも、自己顕示欲旺盛で彼女自慢も平気でやりかねないO型系男なら
ともかく、アスランみたいなタイプは無理でしょうね。。。
残念だけど。。。(^^;


…にしても、サンライズ系のロボットアニメにハマるのは、
実に数年ぶりのことで、昨今のアニメ事情の商魂のたくましさには、
感心することしきり。
つーか、あまりにも売らんが為の作品作りになってしまってるような
気がしますね。。。┐(´ー`)┌

きっと、同人誌などの傾向もリサーチ済みなんだろうな~。
以前は、女の子の入浴シーンなどが欠かせなかったのに、
今や、真っ先に脱がされるのは、美少年なんですよね~♪(爆)

いかにボーイズラブ系のものがもてはやされ、それに沿った演出を
していけば、CDやビデオや雑誌、グッズ類を売りさばくことが
できるかを考え尽くされてるみたい。。。は~(-_-)

アスランやキラ、レイちゃんに至るまで、今やジャニーズ並みに
女の子に購買意欲を燃えさせる餌にすぎないのですな。。。

そうした作品の裏側から滲み出てくるスタッフの商魂にややゲンナリ
しつつも、「ま、いっか!」ってな感覚で見ています。(^^;

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。