「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

第19話:議長の“人タラし”の実態が暴露された日♪

2005/02/27(日)(ようやく改訂版UP♪)
(注:この場合の“タラす・タラし込む”とは…上手く相手を自分の味方に
引き入れることである)

今回は戦闘はなく、ザフト軍の駐留する黒海沿岸地域に寄港したミネルバと
乗員達の休暇風景でした。

アスラン&ミーアのコンサート風景の模様は、まとめて後述します…。(^^;

この回で一番ぶっ飛んだのは、議長へのレイのあの懐き具合♪
普段の彼とはまるで別人のような“瞳うるうるのあの顔、あの表情♪

そして極めつけ、幼子がむしゃぶりつくようなあの抱擁…!!!
「ええ?! これがあのレイ?! うっそ~~~~?!!」
としか、言い様がない程、驚いちゃいました! (・・;) ≪↓↓↓≫

第18話:シンに対しては、SとMが微妙に混在するアスラン♪

2005/02/21(月)(…改訂を重ね、ようやくUP♪)
今回は、敵戦力の分断のため、中東の渓谷地帯に居座る特殊砲台の
攻略戦の模様です。

シンの態度の悪さは相も変わらず…本当に主人公にしては、いまいち
印象悪いっていうか、いろんな意味でインパクトが弱い気がしますね。
シンに関しては、管理人と同じO型ということもあって、ちょっと別口で
改めて考察してゆきたいと思っています。(^^; 

アスランの方はだいぶシンの対応にも慣れたようで…少々突っかか
られても余裕でかわすというか、しっかり嫌味で切り返してます。(爆)
変に馴れ合ったりせず、あくまで自分のスタンスは崩さないところが
いかにも信念を貫くA型の人っぽいです。(^^;
特に公の場においては、毎度ながらほぼ完璧な優等生ぶりです♪
≪↓↓↓≫

第17話:ヒロインは誰?! 女達それぞれの自己主張とシンアスの歩み寄り♪

2005/02/13(日)(…さんざ改訂を重ね、ようやくUPです♪)
久々にAAクルー達登場。まだまだ情報収集段階で、どう動くべきか
検討中の模様。
匿ってくれている某国の温情に報いるためにも迂闊な行動はとれない
…といったところですね。

特に、ラクス暗殺未遂に実際に遭遇し戦わざるをえなかったキラは、
偽ラクス(ミーア)の存在を知り、議長への不信感が拭えない様子。
それと、カガリの指にアスランから贈られた指輪が復活してるのを
発見。安堵すると同時にいじらしさを感じてしまいますね♪

しっかし、ミーアのコンサート中継の模様には、のけぞりました♪
例のキワドイ衣装を着て、豊満なバストを揺らし、はじけまくってます。(笑)
プラントでその様子を見守る仕掛け人=デュランダル議長も、いたく
ご満悦のご様子♪ ≪↓↓↓≫

コーディネイターに関する考察をUP♪

2005/02/11(金)
サイトの方に、血液型によるアスランの考察と共に、コーディネイター
に関する考察もUPしました。その他、裏小説(ギル×アス)や
CDドラマの解説などもあります。

特にコーディネイターに関しては、小説版(全5巻)を読んで初めて、
彼らの置かれている立場や状況を詳細に知ることができました。
TVを見ているだけでは知りえなかった情報もいっぱいあって、
とても驚きました。

ナチュラルとコーディネイターの対立こそが、戦争(戦い)の原点でも
ありますし、この問題を抜きにしては、この作品は語れませんからね。

結局、「彼ら(コーディネイター)は、何なのか?!」
考察好きな人間としては、一度つきつめて考えてみたかったのです。
とても難しいテーマですけど、“この世で生きる”ということと
あわせて、私なりに考えてみたつもりです。

第16話:インパルス最終売り尽くしセール♪(笑)

2005/02/08(火)
新OPでもわかるとうり、もうじきサンライズ系のロボットアニメの
お約束=主役メカの交代時期が近づきつつあります。(^^;

ということで、新メカ移行前の今こそ、インパルスを売れるだけ
売ってしまおう
というプラモ会社のテコ入れか、異常にインパルス
の活躍が際立つ回となっておりました。(苦笑)


個人的には、セイバーも今回がほぼ初陣となる訳ですから、
セイバーの活躍もあってしかるべきだと思ったのですけど。。。
ところがやけにインパルスばかり目立ちすぎてる?!
「あれれ?! 何か変…?!」と思って冷静に考えてみたら、
上に書いてた裏事情を思い出した訳で。。。ププッ ( ̄m ̄*)
≪↓↓↓≫

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ