「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大迷惑!問題有りまくりのFC2ブックマーク!

2005/04/27(水)
とんだことになりました!!!
FC2が、実に気違い沙汰なことをしでかしてくれました!
普通の常識では考えられない、まったくもってクレイジーです!

公開型のブックマークということで、ありとあらゆる裏・アダルト
コンテンツまで直に晒し放題!
しかも、リンクを貼られた側から削除できない…個人のサイトに
いたっては、潰し奨励としかいいようのない無法状態です。

何が問題なのか、詳しくはこちらをご覧ください。

これでは、同人系で裏ページを置いているサイトは軒並み閉鎖する
しかなくなります。

うちも早速トップからでなく、直に裏ページを晒されてしまっていた
ので、急遽裏だけを削除いたしました。
こんなことをされたのでは、せっかく入り口ページで注意書きなどを
しておいても、まったく無駄となってしまいます。

うちでは、わざわざパスワードやURL請求制にするだけの内容量も
なく、対応できるだけの時間的余裕もないので、利用者の良識でもって、
自由に行き来できるようにしておいたのですけど…こちらの信頼を
裏切られた形となり、非常にガックリきています。。。orz

本当に著作権等も無視した、同人系コンテンツを持っているサイトへの
荒らしを助長させるような行為としかいいようがありません。

これから、しばらくはいろいろと忙しくなるので、このサービス自体が
なくなるか、URL変更や移転などのちゃんとした対策がとれるまでは、
裏の方は当面閉鎖するしかありません。
(サービス業にとっては連休前のこのクソ忙しい時期に…怒!)

ただでさえ、HTMLに疎いので、対策立てるにも頭が痛いです。
他のサイトさんでも対応に苦慮されていることと思います。

実際、FC2インフォメーションへは利用者や勝手にリンクされた
人達から、コメント欄へ非難の嵐が集中しています。

しかも23日にはサービス開始されていたにもかかわらず、うちに
利用開始の連絡メールが来たのは、26日になってからでした。

事前連絡もなく、大した対応策もなしにこんな無茶苦茶なやり方を
する企業なら、真剣にこのブログも移転しようかと思案中です。

最後になりましたが、この件をこっそり知らせてくださった方、
どうも有難うございました。m(_ _"m)ペコリ
スポンサーサイト

第27話:不透明な議長とすっかりお悩みモードのA型なアスラン。

2005/04/25(月)(改訂版UP♪)
宇宙へ上がったラクス達は、乗っ取ったシャトルを乗り捨て、隠しておいた
エターナルへ♪ ダコスタ君達、かつての仲間が揃ってお出迎えっていうの
が感動しますね。(^^)

その件で報告を受けるデュランダル議長。当り障りのない指示を出した後で、
こっそり胸の内で呟かれた言葉…ラクスとキラを指して奴ら呼ばわりとは…
自分の思惑どうりに動いてくれない駒は、邪魔な存在なのでしょうか。。。
それと、議長がキラに関する秘密(スーパーコーディネイター)まで
知っているのかどうかも気になるところです。
過去、クルーゼと関わりがあったのなら、やはり知っていそうですね。
≪↓↓↓≫

新OP曲とステラの挿入歌♪

2005/04/23(土)


買っちゃいました。高橋瞳の歌う新OP♪ 
アスランのIDカードに釣られてついフラフラと…。(苦笑)

でもなかなか味のある楽曲で、歌声も好みだったので個人的に
満足してます。(^^)
22日に放送されたミュージックステーションでも生放送にも係わらず、
堂々とした歌いっぷりで、生でもちゃんと聞けるあたりが新人としては
凄いな~と感心しちゃいました。(メチャクチャ緊張してたのがわかる
だけに♪……生だとベテランでも緊張するらしいから)

0P曲と合わせて計3曲入ってますけど、どれもなかなかいい感じです。




それから、ステラの挿入歌を目当てに買った『サウンドトラック2』
こちらもお目当ての「深海の孤独」が曲も歌詞も切なくて、ついつい
エンドレスで10回以上聴いちゃいました。(^^)

BGMでは、“#12 悩み苦しみ…”がほとんどアスランのテーマみたい
で…タイトルをふと確認してさらに納得。(爆)
同様に“#24 見えない答え”もアスランの曲っぽいな~と思って、
聴いてしまいました。(^^;

全体を通して、物語中盤ということで、まだまだ先も不透明なまま、
望まない戦いにあえて身を投じなければならない主人公達の苦悩を
反映させた楽曲が多い感じです。

ラストに配置されてる「深海の孤独」が実に切なく締めくくってます。

【追記】第26話:キラとシンの持つ、喪失のトラウマ。

2005/04/20(水)
とても重要なことを見落としていました。(^^; 
(重要なので、あえて別書きします)
いただいたコメントにお返事するために、O型の観点から見た、シンの行動
理由等を改めてあれこれ考えていて気がついたのですが・・

O型は、自分より明らかに弱者である者を守ろうとする。
基本的に、本人の自由意志を尊重する立場から、「本人の意思を無視した
ケース」であれば、敵対する者であってもその立場を理解し容認する。

以上のようなことをまず考え、感想としてもUPしたのですが、
キラやシンの場合、さらに深刻な問題があるのを忘れておりました。
喪失のトラウマ」です。

元々バイタリティ旺盛で、何らかのダメージを受けても気持ちの切り替えや
立ち直りの早いO型ですが、唯一長く深く引きずってしまうのが、身近な
人を失う=喪失の痛み
です。

キラはフレイを、シンは家族を失っています。このダメージは二人にとって、
かなり大きなもので、それだからこそ今度こそ失うまいと必死になって
いる
のだと思います。

そのことを思い起こすと、この二人ならばこその、なりふり構わない必死さ
がちょっと胸に痛いです。

第26話:ステラ、壊れないでね、ステラ!とラクス旅立ちの回。

2005/04/18(月)(改訂版UP♪)
今回は、シンいきなりアスランを無視して、独断でステラお持ち帰り♪
ガイアのパイロットがステラだとわかった時点で、ひたすら軍規も
何もかも忘れて、私情最優先! (私情最優先なO型の血、発動~♪)
こういうところが、いかにも直情的なO型らしくてなんか苦笑しちゃ
います。ただステラを助けたい一心の、ひたむきなシン可愛すぎv

しっかし、案の定艦長のタリアさんに激しく叱責を喰らうハメに。。。
シンが艦長室でお叱りを受けてる間、アスランがドアの外でずっと
待ってた描写に少し和みました♪(さすが心配性なA型v)
≪↓↓↓≫

驚異の7200アクセス。韓国のB型騒動の余波?!

2005/04/17(日)
あ、7200アクセスって、このブログじゃありません。(^^;
管理人が別個にやってる血液型サイトのことです。
先日久しぶりにアクセス解析を見てみたら、4/15だけで一日で7216もの
アクセスが!(ちなみに普段の平均は、1日500前後)

一体何事かしらと思ったら、どうもお隣の韓国でB型男性への偏見・差別が
問題になっている模様。
あちらでは、B型男性の嫌われぶりが酷いらしく、その風潮を反映してか、
B型男性とA型女性との恋を描いたラブコメ映画まで公開されているとか。。。

ところで、Yahooで見かけた記事によると、

> B型の男性について「自己中心的で短気」とする偏見が広がっている。

…だそうで、“自己中で短気”といったら、私的にはO型を第一に連想する
のだけど…。
とにかく、日本より若干O型の多い韓国では、表現の仕方がこちらより、
ずっとストレートで率直だなって感じを強くしました。(^^;

B型に対する偏見緩和のためにも、近いうちに何らかのレポートをUP
したいなって、思っています。(最近はこちらにばかり力を入れまくって
たもので…苦笑)

種デスにおいても、Tプロデューサーが「人間や社会の多様性の大切さ
が伝われば…」といわれてますし♪
人間における多様性=個々の個性をよく知り、容認し合うこと…それが
うちのサイトで、広く世間に訴えたいことでもあります。(^^)
(よく知らなければわかりようもない訳で、特に若い人は経験値の不足
を、多少なりと知識で補ってほしいと思ってます)

ちなみに、種デスにおけるB型キャラといえば・・・アーサー、虎さん
(バルトフェルド)、ラクスだったっけ…? 
まあ、そこそこ現実のB型とそう違和感なく描かれているようには思える
のですけど、彼らを特に苦手だと思う人、多いのかな~?
私的には、それぞれにちょっと、風変わりで天然で味のあるキャラだと
思っているのですけどね。(^^;

第25話:とことん不器用な言動しかできないアスランに萌え~♪

2005/04/13(水)(改訂済み…)
前回から引き続いてのキラ達との話し合い…ラクス暗殺未遂事件から、
プラントや議長への不信感を訴えるキラに対し、それだけでプラント(議長)
の全てを否定的に見るのは早計だとアスランは答える。

でもって、このときのアスランの話し振りがいつもと違って、かなり容赦
ないっていうか、あけすけで遠慮のない喋り方なんですよね。
普段の彼とはまったく違う感じ。

アスランがここまで腹を割って話せるのは、やはり相手がキラだから
なんでしょうね。
どんな形であれ、不器用な彼にとって、こんな風に本音をぶつけられる
相手が一人でもいるということは、いいことだなって思いました。
≪↓↓↓≫

とらの○な経由で種デス同人本を購入♪

今は専門の代行業者のお陰で、ネットで簡単に検索して、
すぐに買えるのがいいですね。ホントに便利になりました。(^^)

特に今回は、分厚いアスランの総受け本を購入。小説好きにはとても
読み応えのある一冊でした。
エロてんこ盛り(クルアス・イザアス・キラアス・シンアス)
とバラエティーに富んだ内容で、しかもどこまでも耽美なんですよ。
ああ、もう幸せ~を満喫しちゃいました。(*^.^*)

あと、一方では、ノーマルで健全なアスカガ本を購入。
こちらはいたって健全な学園パラレルで、こちらはこちらで
素敵な内容でした。(*^.^*)

なんだかんだで、今週の感想は遅れそうです。。。
あまり、読者もいなさそうだし。。。(^^;
ぼちぼちまったりと書く予定。。。

第24話:意図的な演出が目立った回。果たしてアスランの今後は?

2005/04/04(月)(改訂版UP♪)
今回は、何もかもが中途半端な展開で、今後の動きを見ないと
現時点では、視聴者の誰もがいまいち話がどう転ぶのか、予測が
つかないんじゃないでしょうか?

冒頭では、ひたすらミネルバ寄りの回想。
ミネルバでは、ハイネを始め、艦首の大破で少なくとも10人以上
死者が出た模様。。。

しかし、前回の戦闘シーンをよく見れば、シンのインパルスに撃墜
された機体+ミネルバの対空砲火によって散った機体等を合わせれば、
連邦・オーブ側の戦死者も、同数~数倍程度に及ぶはずである。
≪↓↓↓≫

ギルアス裏小説・第2弾が完成。

2005/04/03(日)
先日から、四苦八苦していたギルアス裏小説・第2弾がやっと完成。
昨日どうにかサイトの方へUPしました♪
今回初めて、パラレル物にトライしてみたんですけど。。。
しっかし、自分でも笑えるほど鬼畜でなおかつ、変態な作品に
なっちゃいました。(爆)
…えっと、変態といってもアスランはあくまでノーマル仕様です。
けっしてホモではなく、“カガリ命”だったりします♪

ひたすら被害者で、不可抗力で押し倒されるお話が好きなもので。。。
当方、原作至上主義で、あまりキャラをいじるのは好きではないの
です。
ですから、うちのアスランは止むを得ない事情&状況でもって、
関係を持ってしまっても、ずっと苦悩しまくり、いたってマトモという
設定になっております。(^^;

そういう訳で、NGワードは、「来て…」「もっと…」ですな。(爆)

とにかく、軟弱な“受け”は苦手なので、どうしたら“受け”だけど
凛々しいアスランが表現できるか、頭を悩ませております。(^^;


そういえば、ここ数年「ガイバー」というとんでもなくマイナージャンル
にいて、同人世界から遠ざかっていたので、知らなかったのですけど、
最近では、やおいでなく、BL(=ボーイズラブ)というのだそうで、
当初は、どちらも同じ意味だとばかり思っていたのですが、どうも意味
合いが微妙に違うみたいで。。。

同じ男×男でも、BLはイメージ的に明るくハッピーな世界で、痛い系・
辛い系は基本的にお断りなのだそうです。 
どちらかというと異端系に属し、反社会的な意味合いの濃いやおいとは、
似て異なるらしいです。

ちなみに、うちで扱ってるのは、どうみてもBLでなく、やおいですね。(^^;


そうそう、WEB拍手ボタンというのも、初めて設置してみました。
ちょっとした応援や励ましなどが、気軽に作者へ送れる便利なツールです。
少々凝ってみましたので、よろしければポチッとお願いします。<(_ _)>

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。