「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40話:3度目の正直、カガリ復活♪&ヨン様もどきの負傷アスラン

2005/07/26(火)(その後少々改訂♪
・・どうも、アスランの出番が少ないと書く気が削がれますね・・(^^;
今回は、ちょっと軽~く流すかもしれません。。。(苦笑)

悪夢にうなされるシン。夢の中で、ステラの悲鳴やアスランの叫びが
こだまする。やはり、アスランやメイリンを討ったことを心のどこかで
悔いているようだ。

しかし、悪夢からシンを目覚めさせたレイはすかさず「それは弱さだ」
と指摘し、「それでは何も守れない」とまで言ってのける。
今更シンに後悔されては困るのだろうけど、だからといって、わざと
シンのトラウマを刺激するような言葉を駆使するレイに、ずるさと
狡猾さを見た感じ。(-_-;)
≪↓↓↓≫
スポンサーサイト

今週の種デス感想は遅れます。m(_ _"m)ペコリ

2005/07/25(月)
・・先だって、近所に雷が落ちたせいで、よく断線していたので、NTTに
電話して調べてもらったところ、電話回線自体は大丈夫で、回線とPCを
繋ぐターミナルアダプタが壊れてるとのこと。(T^T)
その後、仕方なく電気店で買い求めた新しいのと本日ようやく交換しました。

数年分の埃を掃除しつつ、なんとか取り替えたけど、数年ぶりの作業で
要領が悪かったらしく、なぜか上手くゆかなくて、再度初めからやり直す
羽目に・・・。(>ω<)

結局、そんなこんなで、作業に時間を取られ過ぎ、今日は感想書けません
でした。orz
いつも楽しみにしてくださってる方、(いらっしゃるかどうか疑問だけど・・
苦笑)申し訳ないです。m(_ _)m

第39話:恥じ入ってそっぽを向くアスランにサムライ魂を感じた回♪

2005/07/18(月)(その後少々改訂♪
今回は、後半・・ストフリの雄姿とキラの活躍が目立った回でしたが、
アスランfanにとっては、やはり前半のアスカガとまだ動けない自分の
代わりにキラへラクス救助を訴えたシーンが激萌え~♪な展開でした。

ヘブンズベース陥落を虎さんから聞かされ、次の議長の動きと計画の
全貌を予見するラクス。どうやら、ユニウスセブン落下事件も議長が
裏で手を引いていた模様です。

そして、ザフト側は投降したロゴス幹部達の中にジブリールの姿がない
ことを知り、彼の行方を捜し始めます。
≪↓↓↓≫

「ヤオラー研究サイト」&裏にまつわる笑えない話。

2005/07/15(金)(その後さらに改訂
先週の火曜日のアクセス数が458だったのが、今週は646に。
200も増えてました♪ 皆様本当に有難うございます。m(_ _"m)ペコリ
ランキングに参加してる訳でもないのに、週に1回とはいえ、
本家の血液型サイトに迫る勢いで大変光栄です。(*^.^*)


ところで、先日いつもお邪魔している同人サイトで「ヤオラー研究サイト」
なるものが紹介されてました。
割りと客観的な視点からやおい・同人サイトを語っておられます。

以前、私はかの「グィン・サーガ」の作者で有名な栗本薫女史が、評論家・
中島梓名義で出された本「コミュニケーション不全症候群」というのも
読みましたけど、なぜ自分はこの世界にハマっているのか、をより深く
考察してみるっていうのも実にいいものです。(^^)
自分と向かい合うことは、何より自分を成長させるキッカケになったり
します♪。

それと上記の「ヤオラー研究サイト」で興味深かったのが、裏ページに
ついての言及。
これに関しては、私もつい先日、公開型のブックマークの件で、おもわぬ
災難というか、急遽改装せざるをえない羽目になったりしたので、まあ確か
に悲喜こもごも・・苦労はつきないわね。。。と共感することしきり。(苦笑)
(その昔、Googleでキャラクター名で検索してみたところ、いきなり
自分とこの裏ページが表示されて慌てまくったこともあったっけ・・爆)

そういえば、いい機会なので、ちょこっとこの場で愚痴らせていただき
ます。この先は、愚痴でもつきあっちゃうよって人だけどうぞ。(^^;
≪↓↓↓≫

第38話:激戦そっちのけ・・お目覚めアスランに激萌え~な回♪

2005/07/12(火)(その後少々改訂♪)
最近、FC2がやけに重くて・・特に土日は激重・・日曜日、バイトに出る
前に軽く書いたやつをUPしようとしたものの、アクセスできず断念。(^^;
う~~~ん、そういえば先週もそうだったような気がする。。。(T^T)

今週は、ヘブンズベースでの大規模な戦闘がメインだったのだろうけど、
アスランfanにとっては、勿論そっちの方はオマケに過ぎなくて・・。(苦笑)
とにかく、目を覚ましたアスランの台詞や動作にもう釘付け♪
当初、アスランの台詞が上手く聞き取れなくって・・あちこちのブログを
回った後、自分でもビデオを何度も見直してやっと内容が把握できました♪
(皆様感謝v)
≪↓↓↓≫

感想じゃなくって・・38話から捏造SS 『ヘブンズゲート』

今回、けっこう皆さんそれぞれに萌えに任せてショートノベルズとか書いてる
人多かったので、つい私も調子に乗って1つ書いてしまいました。(^^;
萌え系じゃなくって、なんでキラもアスランも無事だったのか、自分なりに
納得したいが為の補完SSです。
≪↓↓↓≫

第37話:激しく萎え~の追討劇・・シンの描写がもう滅茶苦茶です!(>ω<)

2005/07/04(月)(その後少々改訂♪)
今回は、ステラ死亡時と同じくらい脚本がいい加減すぎて、見ていて激しく
萎えました。llllll(-_-;)llllll ずーん

・・・何がって・・・まゆやステラを回想しつつ、
       メイリンを討ってしまうシンにです・・・


前回、何で逃走劇のお相手がルナじゃなくてメイリンなのか疑問でしたが、
どうやら≪メイリン=情報のエキスパート≫ということで、機密を盗んだ等
で議長に罪状をでっちあげやすくするため → ≪即刻撃墜許可≫で
あっさり手短にこの件はジ・エンド → スタッフも実に大助かり・・
であったことが判明。┓(´_`)┏

・・ついでに、姉妹別離イベントとやらをやりたかったのかな?

とにかく、キサカ氏はよくやってくれました♪
っていうか、あまりにも行動迅速にして、手際が良すぎ。(・・;)
・・どうも・・キラかカガリが、事前に彼に依頼していたのかな?
ザフトにAAが討たれかけたことで、ミネルバにいるアスランが議長への
不審を募らせ、出奔するかもしれない・・その際は彼を助けてやってほしい・・
とかなんとか。。。
もしくは、キサカさん本人の判断かもしれないけど。(彼自身、アスランを
知ってることだし)たぶん、そのように考えるのが自然な気がします。(^^;
≪↓↓↓≫

星座・血液型マニアによる~アスラン考察~

2005/07/01(金)(とりあえずUP♪)
ようやっとアスランが議長の真意に気づき、脱走しました。
これを期に、アスランのこれまでの行動を、血液型と星座を参考に
読み解いてみたいと思います。
(・・今後、ストーリィの進展と共に加筆・修正もありえます)

公式設定では、蠍座O型ですが、私は蠍座A型と解釈しています。
そこで、蠍座A型としてあてはまりそうな、これまでのアスランの言動と
しては・・

基本的に、誠実にして、責任感の強いタイプ
自己抑制的で協調的。普段は我を抑え、人との争いは好まない
職場などでは、もっぱら私事より公事を優先させる
思い遣りがあり、他人を傷つけることにとても敏感
相当に我慢強いと同時に、相当な口下手で自己表現は苦手
そんなアスランが100%遠慮なしで話せる相手は、キラぐらい 
カガリに対しては、照れ臭さもあってか多少は遠慮がある感じ
蠍座は執着心が人一倍なので、家族同然に育ったキラには
重度のブラコン並みの執着を示す

≪↓↓↓≫

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。