「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45話:戦争をなくす為自由を犠牲に‥?! 断じてNO!の回。(^^;

2005/08/30(火)(とりあえずUP♪)
レクイエム2射目を何が何でも阻止しようとするザフト軍と、撃って今度
こそ終わりにしようと目論むジブリ-ル率いる連合軍との戦い。
結局、レクイエムは破壊され、ジブリールはあっけなく死亡。

議長は、彼の死も何もかも筋書きどうり・・と言わんばかりに人知れず呟く。
「有難うジブリール、・・そしてさようならだ」

なんだか、脚本自体が非常に曖昧模糊としているせいで、感想もすっかり
難産となってしまいました。(^^;
≪↓↓↓≫
スポンサーサイト

第44話:視聴者の理解はもはや二の次?! さながらマトリックスの回。(^^;

2005/08/22(月)(その後大幅改訂♪
ミーア演じる偽ラクスの演説を遮る形で、ついに本物が登場。
二人のラクスの登場に戸惑い、揺れ始める人々。

そして・・ついに宇宙に逃れたジブリールはプラントへ復讐の砲火を放つ。

・・どうもストーリィ全体を通して議長の黒さがいまいちハッキリしない
せいで、真に討つべき相手は誰なのか、視聴者にもわかりづらい点が
今回の萎えどころだと思う。(-_-;)

そんな訳で、ラストのAAクルー達の決意=大量殺戮をやらかした
ジブリールを飛び越えて、≪議長の目指す理想社会実現の阻止≫という
流れにすんなり賛同できない人が少なくなかったらしい。(^^;

もしかしてマトリックスのように、ワザと1回見ただけでは理解の困難
な話=後日2度3度と繰り返し見ることで、ああ、あのときのコレが
伏線だったのね・・等々、わかるような作りにしているのかな?と
思ったりして・・。

今回はアスランの出番が少なめだったので、なるべく軽~く抑えたいと
思います。(^^;
≪↓↓↓≫

劇場版Zガンダムのフォウ役変更に関して・・。

2005/08/19(金)
以前から、フォウ役の声優さんがTV版の島津さんでなくて、別の方がやる
というのは知っており、残念に思ってましたけど、昨日その変更の理由が
どうも俄かには信じられない顛末かららしいというのを知りました。

もうはっきり言って大ショック!!です。

フォウに関しては、TV放映当時からとても好きだったのに・・。
≪↓↓↓≫

第43話:祝★種割れ♪&失神・流血アスランに禁断の萌え~♪

2005/08/16(火)(その後少々改訂♪
お盆セールが無事終わり、やっと一安心というところです。
それにしてもアスラン、ついに今作初の種割れを披露してくれました♪
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

苦節43週、10ヶ月目にして・・・ついに・・・いや~アスランfanに
とっては、実にめでたいことです。\(^-^)/
≪↓↓↓≫

第42話:ちょっと待て! 視聴者置き去り気味の発進に少々萎え。(^^;

2005/08/09(火)(その後少々改訂♪
このところ、ずっと放置気味だった血液型サイトの方をせっせといじり
たおしていたので、すっかり遅くなってしまいました。(^^;

ついにNEWジャスティスお目見え&アスラン発進♪ということで、
充分な盛り上がりを期待しつつ、見てみたんですけど・・フタを開けて
みてガッカリ。○| ̄|_
いまいちアスランの決意が伝わってこなくて・・・。
ちょっと・・なんだかなって展開でした。(^^;
≪↓↓↓≫

第41話:自己嫌悪・反省気味アスランと進むべき道を示すキラ

2005/08/01(月)(とりあえずUP♪)
全編アスランのモノローグによる総集編だと思っていたら・・なんと
前半がアスランで、後半がキラによる総集編でした。(^^;

アスランが脱走に至るまでの経緯に関しては、既にキャラ考察の方で
だいぶ書いているので、今回はそれとはなるべく違うことを書いて
みたいと思います。
≪↓↓↓≫

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。