「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップ・ビート!16巻


ついに16巻目です。
これは、ホントに面白いんで、今の少女マンガの中では一番楽しみながら
読んでます♪
≪以下、少々ネタばれ・・≫

スポンサーサイト

種デスファンディスクerの感想。

≪ネタばれ注意!≫

全部観終った後、激しく脱力・・。
なんかもう・・「ステラ、可愛いよステラ」に尽きるかな。(苦笑)

できれば、アスランfanとしては、「エロい、エロいよアスラン♪」って
言いたかったんだけど・・。(爆)

あ、ただ、「魅惑のでこっぱち、アスラン・ザラ」には大爆笑でした。
2chでアスランが凸表記されてたのには笑ったけど、ついにこれで
公式認定なのかな。(笑)

キラの方、「気分はいつでもフリーダム」って、自由主義=要するに
ノンポリ・自己チュウ・我儘男って解釈でいいのかな?(笑)
O型ってホント、自分本位だし。(^^;

ラクス様は、ますます神聖ラクス教団の教祖様っぽいイメージで・・。
やっぱ十八番は洗脳‥ってか!(爆)

あ、あと外国語編では、アジア系=韓国や中国のが役者といい、割りと
ニュアンスが日本語に近くて違和感なかったかな。
一番萎えたのが英語バージョン・・どのキャラもイメージが・・。orz
中国語のステラがかなり可愛かったです♪

あと、ファンの方には申し訳ないけど、石田さんのMS解説はね・・
メカばっかじゃ全然つまんない!
喋り方もひたすら淡々としてて、こんなの観て喜ぶ腐女子いるの?
腐女子をターゲットにするんなら、もっとパイロットのアスランの
顔カット入れるなりして、サービスすればよかったのに。

続編出るらしいけど、もう買う気がすっかり失せました。( ̄_ ̄|||)
ギアスのDVD買った方がよっぽどマシでしょう。

ギアスといえば、小説版をこの前買って読んだけど、あまりの某父親
キャラの外道ぶりに絶句。ほとんど解説の福山さんと同じ感想でしたね。

サムライ的救済~映画「バベル」の感想。

最終改訂 06/08 18:00
このところ、健康面でトラブル続きで観れないかも・・と思ってたけど、
なんとか滑り込みで観ることができました。(^^;

人はけっして神にはなりえない。
全能神には程遠い、誰もがまだまだ未熟な、不完全な存在にすぎない。

古の昔、愚かな人間達の神をも恐れぬ傲慢な行いに下された罰は・・。

かの有名な旧約聖書のバベルの塔をモチーフにしたお話。

どこにも全然まったく、誇張やら格好良さのカケラもない、
ごく普通の平凡な暮らしを営む人々の、
まったく飾りのない等身大のお話である。

正直、全部見終わって、「え? もうこれで終わりなの?!」って、
感じでした。
少し呆然としながら、ノスタルジックな哀切を帯びたギターの音色と共に、
EDのクレジットを眺めつつ、ストーリィを頭の中でひとしきり反芻して
いたら、いつしか涙がじんわりと・・。

なんというか、じわじわと心にしみこんでくる余韻がありますね。
本当に「ごく普通の人間の織り成す悲哀を描ききった」という点では
確かに評価できるかなと。
≪↓↓↓≫(ネタばれ注意!)

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。