劇場版・ブリーチの感想など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版・ブリーチの感想

レディースディを利用して、先日見て参りました。(^^)
夕方の最終回だったので、私一人かなって思ったけど、若いカップルが
後で2組入ってきて、計5人で見ることに。

私の住んでる地域では生憎と放映されてないので、今回、初めて動いて
いる一護を目にしました。(*^.^*)
制作は「スタジオぴえろ」だけあって、なかなかいい感じ。(^^)
絵柄も声も、全体的に違和感が少なく、原作ファンでも充分に楽しめ
ました♪
≪↓↓↓≫(少々ネタバレもしてるので、OKな方のみどうぞ♪)
ストーリィ的には、センナという新キャラを中心に彼女を守るために
頑張る一護と、そんな一護を最終的に死なせたくないと思いつめる
彼女がとても切なく、可愛らしくて良かったです。(o^v^o)

えっと、私の密かなお気に入りキャラは、報われない片思いが大層
いじらしい、シロちゃんこと日番谷クンなのですが、ハガレンのエド
より、やや抑え気味の口調がよかったかな。( ̄▽ ̄*)萌え~

「霜天に坐せ、氷輪丸」
あの、斬魄刀解放時の日本人情緒あふれる台詞がいいなと思うv
やっぱ、武士道のみならず、刀一振りにしろ、実に大和魂を揺さぶる
独特の趣(おもむき)があるあたりがね♪

この俳句や和歌に通じる「言の葉の趣(おもむき)」を、日本人として
ストレートに感じ取れることに喜びを感じるのです。(*^^*)
本当に原作者の久保先生は、言葉の響き・語呂合わせといった総合的な
音感に非常にセンスの良さを感じますね。

そして、今回は劇場版ということで、描かれることはなかったけれども
古くはデビルマン、少し前ならトルーパーみたく、主人公自身が己れの
中の闇に喰われまいと苦悩しながら、戦う姿に萌えを感じますねv

あと、ルキアちゃんの危機に颯爽と現れ、助けるクールな白哉お兄様が
麗しくお素敵でしたvv そして何より、映像で見る千本桜景厳は
夢のように美しい。・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

ルキアちゃんの斬魄刀・袖白雪&初の舞“月白”も見れたことだし。

あとこれで女性キャラいち押しの夜一さんが出てきてくれてたら、
もうなんにも言うことなかったんだけど・・。
ホントできたら、こちらでも放送してほしいですね~!

おっと、忘れちゃいけない。(^^;
主題歌の「千の夜を越えて」もとてもいい歌でした♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。