SEEDにおける魚座キャラについて。など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEEDにおける魚座キャラについて。

その後追記あり 05/30
・・今更なのですけど、
アスランにとってのニコル。キラにとってのフレイ。
奇しくも二人にとって、忘れ難い存在だと思える人が共に魚座なんですね。
そういう訳で突然ですが、この二人の魚座キャラについて、同じ魚座人間
として書いておこうと思います。

そうそう、前にも描いたけど、魚座と蠍座、牡牛座は共に相性のいい方で、
誕生日大全という本によると、私3/20とアスラン10/29はソウルメイト、
私3/20とキラ5/18の場合は恋人になれる間柄だとかvv

ちなみにO型イザークのアスランへの心情に関しては、こちらで少々
語ってますので興味のある方はぜひご覧下さい。
(なお、アスラン、キラ、カガリ、ラクス、イザーク、シンについては
 サイトの方で語ってます)≪↓↓↓≫

ニコル・アマルフィ
どういうきっかけかは知らないけど、とにかくアスランシンパで、何かに
つけ、アスランのことを兄の様に慕い、尊敬していた。

CDドラマでもB型の無邪気な天真爛漫さ故なのか、先輩のミゲルの前で、
アスランのアカデミーでの成績を自分のことのように、自慢げに話しては、
アスランを大層困惑させてたり・・。(笑)

魚座でしかもB型ということで、特に魚座の守護星である海王星に象徴
される芸術性とB型の好奇心旺盛で純粋、凝り性な気質とが合わさって、
ピアノを通じ、特に音楽的な才能を開花させたらしい。

性格的には魚座・B型共にお人好しということで、周囲を和ませるような
お人好しタイプで誰からも好かれていたようだ。

クルーゼ隊においては、ライバル意識剥き出しで度々衝突していた
イザークとアスランとの間の緩衝材になっていたらしい。

キラと敵味方という状況になってしまい、人知れず苦悩していたアスラン
をそれとなく気遣い、何も知らぬまま、アスランを庇うカタチで散って
しまった。

音楽家としても軍人としても、基本的に他者のための献身・奉仕を喜びと
する魚座らしいタイプで、愛する者のためならば自己犠牲すら厭わない
少年であったが故の悲劇といえるのではないかと思う。
非常に悲しい結果となってしまったけれど、同じ魚座人間としては、
彼なりに本望だったのだと思いたい。

ただその後、当のアスランは彼の死に責任を感じるあまり、彼本来の望み
=「アスランを生かすこと」とは真逆の方向へゆきかけてしまうが、なん
とかその度に、カガリに叱咤&軌道修正されて現在に至っている。
その辺の絶妙さに関しては、‥案外、母親のレノア夫人と共に、今でも
アスランの傍にいて、守護霊でもやってくれてそうな気がする‥。

別に迷ってるとかじゃなく、死後もなお、サービス精神発揮してそうな
くらい、おめでたいタイプということで♪


フレイ・アルスター
魚座A型の彼女は、マイナス星座で特に感情的な水星座のうえに、女性で
あることも合わさって、陰の要素が重なりすぎなせいか、感情が昂ぶると
ややヒステリックになりがちなタイプとして描かれている。

自尊心等にあまりこだわりのないB型と違って、A型の場合は、女性でも
プライドの高さがハンパでなかったようで、互いを姉弟と知る前の、キラ
と親密にしていたカガリに対しても、嫉妬心を垣間見せるなどしていた。

とにかく主体性がまるでなく、依存心が大層強い。これも魚座の特徴で、
当初は重度のファザコンで父親の影響そのままに、コーディネイターへの
偏見や嫌悪感を顕わにしていた。
父親に溺愛され、我儘一杯に育ったお嬢様というだけでなく、魚座特有の
「主体性のなさ=身近な人間に感化されやすい」が相当に影響を及ぼして
いたように思える。

実際、キラと深い仲になって以降は、たちまちキラに感化され、あっと
いう間にアスラン以上のキラキラ病患者と化してしまった。(笑)
元々、魚座は霊肉共存タイプ。心と体、どちらか一方だけでは終われない
タイプなので、彼女としては、復讐のために体だけ与えるつもりだった
のが、結局はキラに心まで奪われる結果となったようである。

クルーゼに拉致され、ザフトに連行された後は、一時は気がふれるのでは
ないかと心配したけれど、気弱ながらも魚座らしい順応性でもって、
なんとか乗り切っている。

「私の本当の思いがあなたを守るわ」
短期間での彼女の変貌ぶりに、ついてゆけないものを感じた視聴者も多い
のではないかと思うけど・・。
ずっと父親の影響下にあった彼女が、キラの影響を受けてからの変わり
よう=ニコル並みに尽くすタイプへ変貌したのは、魚座女性ならではだ
と思いたい。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

拍手でのコメント有難うございます。そうですか、さすが魚座、思い当たるフシが多々おありになるようで‥。(笑)私も懲りそうでまったく懲りてない魚座人生送っております‥。(^^;
風海(管理人) at 2007/06/05(火) 01:36 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。