スキップ・ビート!16巻など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップ・ビート!16巻


ついに16巻目です。
これは、ホントに面白いんで、今の少女マンガの中では一番楽しみながら
読んでます♪
≪以下、少々ネタばれ・・≫

ヒロインが超けなげで、モーレツにひたむきに頑張る子なんで、読んでて
楽しいし、続きがどうなるか、ひどく気になるんです。

まっすぐ前向きでガンガン突き進んでゆこうとするパワーがまぶしいし、
読んでるこっちも元気を分けてもらってる気がするんで♪

内容的には、いよいよヒロインを巡って、男二人が火花を散らしあって、
しっかり三角関係成立ってとこですね。
ただ、当のヒロインであるキョーコは男達の秘めた思いに気付かぬままで、
その辺がかなりじれったいところ。

前回、アーティストとしてのショータローを潰す目的で結成されたコピー
バンドの一員で、霊感パワーでもヒロインを上回る厄介な美青年レイノの
登場となった訳なのですが。

そのレイノがキョーコに興味を抱き、ちょっかいを出したことで、
別れたはずのショータローとキョーコの距離が再度縮まってしまい、
微かな苛立ちと嫉妬を覚えるまでになる敦賀蓮の人知れぬ苦悩がいい味
出してますvv

・・どうやら超屈折しまくり、なかなか一筋縄ではいかない、フクザツな
内面を抱えた男、敦賀蓮の苦悩っぷりがね、すこぶるイイ男なもので、
そういう男が身悶える構図が好きな女性ファンにはけっこうたまらないん
じゃないかな~と思うのですが。(*^m^*) ムフッ

彼の過去なども徐々にこれから明かされてゆくとあって、非常に目が離せ
ない展開になってます。
ドラマチックで正統派のロマンスがお好みの女性には是非お勧めです。(^^)

あ、でも最近のマンガは割りとシリアス系でも癒しというか、お笑い要素
入りまくりで、特にこの作品はシリアスなシーンとお笑い部分とのギャッ
プがよりおかしさを増すようになってます。ププッ ( ̄m ̄*)


それと、LaLaで連載中だった樹なつみさんの「デーモン聖典」がついに
最終回となりました。

少々SF的なややこしい設定=特にデーモンという人でない存在や彼らの
特異な思考形態というのがわかりづらかったのかな? 
途中、組織の内部分裂とか、世界の変容とか、女性には難解な話になって
しまったし・・。
もう少し、単純な恋愛ものとして、K2にいろいろ振り回されるヒロイン
とかを楽しみたかったのに・・意外と早い時期で幕引きとなったのが残念。

ただ、比較的めでたし・めでたしな終わり方で、その点はよかったと思って
います。(^^)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。