第19話:議長の“人タラし”の実態が暴露された日♪など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

第19話:議長の“人タラし”の実態が暴露された日♪

2005/02/27(日)(ようやく改訂版UP♪)
(注:この場合の“タラす・タラし込む”とは…上手く相手を自分の味方に
引き入れることである)

今回は戦闘はなく、ザフト軍の駐留する黒海沿岸地域に寄港したミネルバと
乗員達の休暇風景でした。

アスラン&ミーアのコンサート風景の模様は、まとめて後述します…。(^^;

この回で一番ぶっ飛んだのは、議長へのレイのあの懐き具合♪
普段の彼とはまるで別人のような“瞳うるうるのあの顔、あの表情♪

そして極めつけ、幼子がむしゃぶりつくようなあの抱擁…!!!
「ええ?! これがあのレイ?! うっそ~~~~?!!」
としか、言い様がない程、驚いちゃいました! (・・;) ≪↓↓↓≫
もしかして、PS仕様(ボトムズ)なんですかね? 彼は…。(爆)
または、セクサロイドも兼ねた男性型ファティマ(FFS)とか。。。
(腐女子的にはこっちが萌え♪…自爆)

どう見てもあれは普通じゃありません! それでなくともレイに関しては、
出生データが謎のままだし、仮面の男ネオとの感応とか、いろいろと
疑惑が深まりますね。

その昔「ボトムズ」において、PS(=生体兵器)であるプロトワンが、
目覚めて最初に脳裏に刻まれた者として、“雛鳥の刷り込みモード”で、
一途にキリコを追い求めたような、一種異様な繋がりを感じます。(^^;

(PS等であれば、本当に“肉体的には大人でも、精神年齢は1才児”
なんてことも在り得る訳で、大変興味深いです…)


その後、議長の元で一同テーブルを囲んでのティータイム。
権威や肩書き等に弱そうなルナはともかくとして、シンのあの態度が
ちょっと意外な感じがしたけれど…。(^^;

しかし、思い返してみれば、最新鋭機インパルスのパイロットとして、
レイではなく、積極的にシンを推したのは、他ならぬ議長だというから、
シンとしても議長にだけは、一目置かざるを得ないのだろうと推察。

軍事法廷で処断されるはずだったイザーク達を救ったことといい、
つくづく“人タラし”には、抜かりのない人だったりして♪(笑)


そして、コンサートが終わるやいなや、アスランの元へ息せき切って
駆けつけるミーア。
さも当然とばかりにルナを押しのけ、まとわりつく有り様が実に怪しい。。。
もしかして、替え玉を引き受ける代価として、事前に議長から
婚約者として、アスランを好きに扱っていい”とか、お墨付きを
もらっていそう。。。(苦笑)

議長の方も、「二人一緒に食事でも…」なんて本物ならまだしも、
偽者なのにアスランの気持ちも顧みず勝手なコト言ってるし。。。(-_-;)
やはり議長としては、“プラントのカリスマ&未来を象徴するカップル”として、
今後も積極的にカップルのまま利用してゆきたいのではないだろうか。。。

おそらくは、アスランをできるだけ、自分に惹きつけておくことも、
“替え玉としてのミーアの至上命題”であるような気がする。。。


また今回、議長によって、死の商人ロゴスの存在とブルーコスモスとの繋がり
が明らかにされ、倒すべき敵として、クローズアップされてきたけれど。。。
一方で、本物のラクスの行方を気にかけ、それとなくアスランに探りを
入れるあたりが実に怪しいですね。

今のところ、黒か白かハッキリしない議長ですけれど、どうも…蠍座AB型、
アルカイックスマイル(=仏像のような曖昧な微笑)の似合う男…となると
私的には、かの「グィン・サーガ」で有名なクリスタル公、アルド・ナリス王子
を連想してしまう訳で。。。

本当にナリス様のように、人をチェスの駒のごとく盤面上で巧みに操るのが
お好きなようで…(実際、映像でそのような描写があることだし)
相当な策士であることは間違いなさそうだから、一応正論を吐いといて、
後で大どんでん返しもあり得るかもしれないって読んでます。(^^;

もしかして議長自身が、外伝アストレイに登場するムラクモガイのように、
連合により開発され、脱走した戦闘用コーディネイターの一人とか
だったりして。。。

前作のクルーゼのように、自身の存在そのものに起因する深いナチュラル
への憎悪があるのなら、この際、ロゴスやブルーコスモスを一掃して、
地上にコーディ主体の一大帝国を打ち立てる等、野心の理由にはなるかも
しれない。。。
もし、彼が“黒”だった場合は、そんな理由かもしれないと思っています。。。


<今週のアスラン女難レポート>
ミーアのコンサート風景は、相も変わらずノリノリで…♪
今回は、いつもの衣装に加えて、特別仕様の舞台装置(ピンクザク)付き
という凝り様です。

ザフト兵士諸君ときたら、すっかりミーハー集団と化してました。(爆) 
しっかし、ミーハーパワーほど恐ろしいものはありません。(苦笑)
煩悩熱意溢れるラクス信者を増やし、議長は一体何を企んでいるのか…?

…にしても、今回のアスランは終始アタックモードの3人娘に振り回されっ
ぱなしで、良いとこなさすぎ…。( ̄_ ̄|||) どよ~ん
戦場ではカッコ良いのに、どうしてこうも女相手には、ヘタレるのか…。(笑)

冒頭、ミーアのド派手な登場の仕方に、おもわずこちらが笑えるほど
引きまくってたし…(てっきり予告では、巨乳攻撃があったに違いないって、
勝手に誤解してました♪…)

また、移動の際、何気にメイリンの腰に手を添えてるあたりが…
「何やってるんですか! ますます誤解の嵐を生むようなマネをして…!」
と、激しくツッコミを入れてやりたくなったりして…。(=カガリの代弁者)

議長にホテルへの宿泊を勧められ、ルナの夜這い?をかわしたかったのか、
艦に戻ろうとするもレイに阻まれ、結局は乱入してきたミーアと食事する
ハメに…。(^^;

婚約者同士として、ホテルでディナー&お泊りともなれば、夜は当然
ダブルベッドで改めてフルコース♪
と、周りに勝手に想像されるかも…
とか、風評的な危機感は感じないのかな…?(…甘い、甘いぞアスラン!)

もう、カガリにはしっかり指輪を渡しておきながら、何やってんだか…!
あれは、単なる贈り物じゃなくて、求婚の意思表示だろうに…。^-^;
3人それぞれにきちんと「もう自分には心に決めた人がいる」って、
明言しとかないとますます泥沼化していきそう…。(ため息)

O型人間には、この辺のA型的優柔不断さが、悪気はないにせよ非常に
ムカつきます。(`´)
朴念仁なのは仕方ないとして、自分から相手を傷つけるの嫌さに、
あいまいな態度で延々誤魔化し続けるあたりが…。

特にA型は、自分から明確な言葉にするのを面倒がる傾向があり、(それも
お願い事等、自分から頭を下げることなどは特にNG)何気に相手の方から
自分の気持ちを察して、行動してくれることを期待してたりします。。。
(この場合は、いいかげん身を引いてくれないか等…)

アプローチする側としては、さんざ無駄骨を折った挙句、結局は“何も
得られず”になる訳で、確かにザックリ傷つくことにはならないかもだけど、
誠実さに欠けるように感じるのは、私だけでしょうかね。。。は~(-_-)

なるべくなら、お互い傷が浅くて済むうちに手を打ってほしいものですが、
まだまだ若いアスランには、そこまでの配慮は望めないかも。。。(-.-;)ボソッ

今、気がついた。。。
…も、もしかして、アスランには、自分が女性に口説かれているという
自覚すらないのかも…だとしたらかなり重症ですな、こりゃ…。┓(´_`)┏

追記:その後、シェラさんのブログを読んで、メイリンの腰に手を添えた
のは、おぼっちゃま流・フェミニストのなせる技であると判明。
育ちが良くてとことん紳士だと、ああいう仕草が自然と身に付くらしい。。。


《参考本の紹介》
装甲騎兵ボトムズ〈1〉ウド編 (全4巻) 角川スニーカー文庫 
凝った設定と濃い人間ドラマで、当時のアニメファンを熱狂させた名作。

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY〈1〉(全2巻) 角川スニーカー文庫 
SEEDの外伝。本編とはまた違うSEED世界が垣間見えます。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

どうも、菅平院です。

>自分が女性に口説かれているという
自覚すらないのかも

ズバリその通りだと思います。アスランは自分がいかに女性にとって魅力的だかをまったく理解してないんじゃないかと。
ルナやメイリンが近づいてくるのも「何でこの人達は俺なんかにやたらとくっつきたがるんだ?」とかして思ってないんじゃないかなと。
まぁ…その辺が好きな理由でもあるんですがねw
菅平院 at 2005/02/27(日) 14:12 | URL

菅平院さん、コメント有難うございます。(^^)

そうですね。やはり真面目すぎて、微妙な女心までは理解が
及ばないのでしょうね。。。それ以外なら優秀なのに。。。

だいたい一番身近な異性(カガリ)があの個性だったりするし。。。
(どうみても女らしさというか、色気に欠ける…)

> まぁ…その辺が好きな理由でもあるんですがねw

同感です♪ あの堅すぎる砦のようなところが、かえって女のアブない
攻略心をそそるんですよ!(笑)
風海 at 2005/02/28(月) 07:58 | URL

確かにアスラン、気付いていないかもしれません。
彼の一番身近な異性がカガリですけど、その前はラクスですから。カガリは女の子っぽくありませんが、ラクスは人間ぽくありません。思えば、気の毒な男です。
でもそろそろ、冷たいアスランも見てみたい今日このごろです。
最後にTBを貼らせていただきました。
甲子園の虎 at 2005/03/01(火) 10:51 | URL

甲子園の虎さん、コメント&TB有難うございます。(^^)
そうですね。ラクスはことさら常識的な思考回路の方には、理解しがたい
キャラかもしれませんね。そのうち彼女についても、もっと深く掘り下げて
考察してゆきたいと思っています♪

> 冷たいアスラン

…冷たいというか要領の良いとこも多少は発揮してほしいのですが…。(^^;
不器用だけど、生真面目な彼を今後も見守ってゆきたいです。(^^)
風海 at 2005/03/02(水) 11:50 | URL

元気なシェラです(笑)
なるほど、ギルは確かにナリスチックかも。あの方も深謀遠慮といいますか策士と言いますかナニがホントなんだか分からないといいますかでしたからね~。(最後に善人くさかったのが不満だった私・笑)
>アスラン
朴念仁で堅物でなのにとっても紳士な態度が身についてる男はそういう相手を好きな女の子には諸刃の刃ですから♪(←なぜ♪?)彼が女性心理に詳しくなることは多分ずーーーっとないでしょうから相手の女の子が賢くなるしかないのでは(笑)
蛇足ですが、上の甲子園の虎さんの「ラクスは人間ぽくない」に爆笑いたしました^^;
シェラ at 2005/03/02(水) 23:57 | URL

シェラさん、コメント有難うございます。(^^)
> ギル様
人を駒のように扱う点と、相手の望みを感じ取り、その理想像を巧みに
演じてみせるあたりも非常に似通ってるな~と思っています。(^^;

> アスラン
諸刃の刃=ホントにそうですよね。優しさが仇になるって感じですね。
あ~でも、つくづく女性問題ではヘタレすぎて、私的には萌えるどころか
萎えっぱなしです。(苦笑)
彼をいぢめるのなら、ぜひ女性以外でやっていただきたいですね。(爆)
風海 at 2005/03/03(木) 08:36 | URL

菅平院さんのところから飛んできました。あちらではお目を汚しておりますが土曜までの期間限定ですのでご容赦を(笑)。HP拝見させていただいたのですが血液型の考察面白いですね!アスキラはAOカップルというのには激しく納得です。ただ一つ質問があるのですが、ラクスはB型の設定だということですがAB型という可能性はないでしょうか?B型の私からすると人間味がない=O型の対極、ピンク基調のメルヘンチックな服装、襲撃の際の寝起きの悪さからそういう風に感じるのですがいかがでしょう?
すー at 2005/03/10(木) 00:08 | URL

すーさん、コメント有難うございます。(^^)

> アスキラはAOカップルというのには激しく納得です。

そういっていただけると、とても嬉しいです。(^^)
えっとラクスAB型疑惑ですけど、AB型は、特にこれといった強烈な
個性が見られない、捉えどころのないタイプなんです。

彼女は10代前半から歌姫として活動し、国民的アイドルとして、
カリスマ性も備えてるし、いうなれば、突出した才能で人気のある
イチロー選手や卓球界の愛ちゃんみたいなB型タイプじゃないかなって
思うんですよね。

マイペースで、歌という独自の打ち込める世界、フィールドを持って
何年も活躍してきた実績といいますか、そういう背景を考えるとB型
かな~って気がします。
風海 at 2005/03/10(木) 11:43 | URL

一芸に突出するといえば確かにB型ですよね~(B型はB型でも私のように多趣味に走るお馬鹿さんもいますがっ(^^ゞ)。ただラクスは前作で政治的活動をしましたよね~B型なら歌の世界にこもってああいうことはしないかなとも思ったのですが(イチローは野球馬鹿、愛ちゃんも卓球馬鹿(笑))いかがでしょう?そうですね、例えて言うと市川房枝氏のような平和的正義感を持っているというか。一方人間性がないという点はO因子がないB型(日本人の中でいえば3%弱と最も希少な型)とも考えられますね~ABとBBの違いとなるとなかなか判断が難しいですね、いろいろ考えてしまいます(笑)。
すー at 2005/03/10(木) 23:59 | URL

すーさん、何度もコメント有難うございます。(^^)
政治的活動に関しては、たぶんに父親の影響もあると思うのですが、
やはりB型ならではの反体制・反骨精神の表れではないでしょうか?

命を賭してでも、ああいうことをやるというのは、誰にでもできることでは
ありません。

私的には、やはり、O因子を持ったBOタイプと見ています。B型のこだわり
+O型の闘魂のようなものを感じます。
風海 at 2005/03/12(土) 11:14 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

 <ラブラブハートペイント>ザクと、オレンジグフ・イグナイテッドに、こんな色はありえない(とくに、グフはブルーでしょう)と心の内で異議を唱えつつ、そこかしこで、ところどころ失笑してしまった「見えない真実」。  さて、今回は地球に降りてきた議長とシンたちの会
TrackBacked by ファーレンハイト212 at 2005/02/27 11:55

いやはや、もう満腹です! という感じのPHASE19でした。カガリたんが出なかったのはもちろん残念ですが、これでカガリたんまで出てきたら幸せすぎて死にそうなのでちょうどいいのかもしれません。そんなこんなで今週のレビュー、製作時間は軽く6時間、ファイルサイズ5
TrackBacked by G-FOUR Blog-Stage at 2005/02/27 14:09

第19話「見えない真実」まずは、ブレイク・ザ・ワールドからの復習…ジブリさん久々に見たよ。議長の開戦宣言、先週の戦闘で開放された街など。そして、ディオキアのザフト基地に入港するミネルバ。綺麗な景色に、アーサー嬉しそう。アスランを発見し、駆け寄るルナマリア。
TrackBacked by salty blog at 2005/02/27 14:51

ミネルバは黒海沿岸の都市ディオキアに入港する。ここはジブラルタルのザフト軍により解放された街である。久しぶりに見る美しい街の景色にクルーもホッとするが、基地は喧噪に包まれていた。その時、上空よりピンク色のザクが2機のMSを従えて降下してきた。その手に
TrackBacked by 機動戦士銃自由種運命 at 2005/02/27 16:38

 「こんなことばかり繰り返す我々に、彼女はもうあきれてしまったのだろうか?」(デュランダル議長) この議長のラクス評から垣間見える前作と変わらないラクスのポジションに燃え。「こんなことばかり繰り返す」が所属に分かれて争いの連鎖を繰り広げ続ける状況だと
TrackBacked by ランゲージダイアリー at 2005/02/27 17:11

シン「前回あれだけの事を言っておきながら、種デス第19話を見逃し、さらには予約録画もしていなかったなんて、さすが綺麗事は種ブロガーのお家芸だな!!!」レイ「シン!」いや、まじで今回の感想どうしよう・・・orzアスランを脱がしてブログ生命線を繋ぐか・・・(ボソ
TrackBacked by 12番目の思想文 -SEEDを持つ者- at 2005/02/27 20:31

「ガンダムを卒業するかも」と書いた数時間後、「名言辞典」さんのテキストを読んで、燃え上がってしまいました。ああ、いっそ卒業したかったのに。「名言辞典」様のところに、【 議長と会話をするシン、ルナマリア、アスランを見ていて、やっぱり議長はカリスマのある人なん
TrackBacked by 種を蒔く日々 at 2005/03/01 10:48

まずはアップが大変遅くなったお詫びを。特に今回はこれの少し前の記事がナニだっただけに、「シェラの奴あんなことで書く根性なくしたんじゃないか」とか「思ってたより神経細かったのか」とか(笑)色々ご心配をおかけしたり憶測を呼んだりしたかもしれませんが、そうでは
TrackBacked by DESTINY追跡日記 at 2005/03/01 14:30

やっぱり来たよ女の戦い。凄かったですいろんな意味で。今日の放送もまた総集編なみの回想で始まりました。。。そん後いきなりミーア専用ザク登場!!!っていうかアスラン驚きすぎだろ_| ̄|○(予想全然当たらなかったので鬱気味に・・・)専用ザクで降り立ったミ...
TrackBacked by ニッキー at 2005/03/01 16:53

まずはアップが大変遅くなったお詫びを。特に今回はこれの少し前の記事がナニだっただけに、「シェラの奴あんなことで書く根性なくしたんじゃないか」とか「思ってたより神経細かったのか」とか(笑)色々ご心配をおかけしたり憶測を呼んだりしたかもしれませんが、そうでは
TrackBacked by DESTINY追跡日記 at 2005/03/02 23:58

お馴染みの振り返り。 議長 「積極的自衛権の行使だということを決して忘れないでいただきたい。 今、再び手に取るその銃。今度こそすべての戦いを終わらせるためのものとならんことを切に願います。」 毎度ご苦労様ですm(_ _)m。 始まりです。 ミーア、ピンクMSで登場だ
TrackBacked by ガンダム タウン~GUNDAMグッズ情報サイト~ at 2005/03/03 21:04

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ