「DESTINY」の小説版の薦め♪など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

「DESTINY」の小説版の薦め♪

ついに小説版第1巻が発売されました。(^^)
404429108X.09.TZZZZZZZ.jpg

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳 角川スニーカー文庫

内容は、ほとんどTVシリーズと変わらず…っていうか、映像だけでは
いまいちわかりにくかった部分を補完した形になっています。
特にキャラの心情などがよく書かれているので、「ああ、このセリフは、
こういう気持ちで出た言葉だったのね」っていうのがよくわかります♪

同時に、アスランファンにとっては、前作SEEDからの彼の精神的な
成長ぶりもTV以上に実感できて、感無量となることでしょう。(*^.^*)

SEEDでは、ザフトという、組織の枠組みの中での思考を余儀なく
されていたのが、幾多の苦難を乗り越え、前作よりずっと俯瞰した視点・
より広い視野で物事を捉えていることが伺えます。

またこの作品ならではの世界観や設定等、映像と合わせて深く知りたい
人には、ぜひお薦めです。(^^)


《お薦めその2》
4048538357.09.TZZZZZZZ.jpg

公式ガイドブック 機動戦士ガンダム SEED DESTINY ―運命の架け橋―

角川から発売された公式ガイドブック第1弾です。
第1~12話までのストーリィや設定などを、カラーページ満載で
詳細にガイドしてあります♪ 
声優さんのインタビュー記事もあり、資料本として、マニアックな
ファンには、ぜひお薦めしたい一冊です。

そうそう、ついにミーアのデータが公表されてました♪
彼女の誕生日は、7月2日で、蟹座のO型だそうです。
蟹座は、12星座の中で、最も模倣が上手い星座なので、個人的にも
かなり納得しています。(^^)

また、庶民的で下町気質の強い、とても親しみやすいタイプ。
O型というのもあって、したたかさもあり、母性も強そうです。

本物のラクスが深窓のお嬢様育ちで、凛とした気品あるタイプなの
とは、実に対照的だと思います。

ちなみに、蠍座A型のアスランとは、同じ水の星座とあって、相性抜群です。
ここら辺にも、アスランの女難に対するスタッフの並々ならぬ意気込みを
感じたりして。。。(^^;


《お薦めその3》
4063620336.09.TZZZZZZZ.jpg

機動戦士ガンダムSEEDスペシャルエディション1 虚空の戦場

4063620352.09.TZZZZZZZ.jpg

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション2 遥かなる暁

4063620379.09.TZZZZZZZ.jpg

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション3 鳴動の宇宙

先頃発売された前作SEEDの総集編3部作のフィルムコミックス。
それぞれに、設定資料のミニ本がおまけとして付いてます♪

特に、第1部では、アスラン・キラ・カガリの新作シャワーシーンが
しっかり載ってます。(*^m^*) ムフッ
一度映像を見た後で、ストーリィを振り返ったり、余韻に浸りたい方へ
お薦めです。(*^.^*)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ