第27話:不透明な議長とすっかりお悩みモードのA型なアスラン。など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

第27話:不透明な議長とすっかりお悩みモードのA型なアスラン。

2005/04/25(月)(改訂版UP♪)
宇宙へ上がったラクス達は、乗っ取ったシャトルを乗り捨て、隠しておいた
エターナルへ♪ ダコスタ君達、かつての仲間が揃ってお出迎えっていうの
が感動しますね。(^^)

その件で報告を受けるデュランダル議長。当り障りのない指示を出した後で、
こっそり胸の内で呟かれた言葉…ラクスとキラを指して奴ら呼ばわりとは…
自分の思惑どうりに動いてくれない駒は、邪魔な存在なのでしょうか。。。
それと、議長がキラに関する秘密(スーパーコーディネイター)まで
知っているのかどうかも気になるところです。
過去、クルーゼと関わりがあったのなら、やはり知っていそうですね。
≪↓↓↓≫
ネオの元には、ブルーコスモスの盟主ジブリールから、改めてミネルバを
早急に討つようにとの指示が。。。
それを聞くネオは、ステラの残した熱帯魚の水槽を傍らに置いて、しきりに
眺めています。ステラが死んだと思っているネオにとって、遺品代わりなの
でしょう。

ジブリールの言葉を聞きながら、何度も水槽に目をやるあたりにステラを
悼む気持ちが伝わってきて切ないです。

一方、ミネルバでは、ついにルナマリアが先日のアスラン尾行で得た資料
をタリア艦長に渡していました。

以前の脱走経歴から、未だアスランが議長や艦長に何らかの疑惑の目で
見られているのでは?との懸念を思い切って質問するルナ。
しかし、タリアはそれをきっぱりと否定し、疑念を感じるのはAA側の方
であり、そのための調査であったことをルナに告げる。

個人的にアスランに好意を寄せていたルナとしては、だいぶ気になって
いたらしく、アスランへの疑惑がないことを知って、安堵の表情を浮かべ
てたのが好印象でした♪

とにかくこれでとうとう、ラクス暗殺未遂の一件をルナだけでなく、タリア
さんまでも知るところとなり、(ルナがありのままに報告してればだけど…)
彼女もまたフェイスであることから、タリアさんがどう受け止めるのかが
かなり気になります。

それとタリアさんの口振りから、今回の追跡任務はどうも議長からの命令
であることが発覚。議長のAAへの関心は半端でないことが伺えます。
彼らまでも自分の駒とすべく何とか取り込もうとしているのか、邪魔だから
排除しようとしているのかまではまだ不透明で、今後も目が離せません。

割と自分本位で一本気なO型と違って、多角的な視野でもって、柔軟な
姿勢で事にあたるAB型の議長は、一面だけを見て、即座に黒か白か
判断しかねる感じなんですね。

Tプロデューサーによると、議長もやり方はどうあれ世界平和を目指して
いるらしいし、たぶん、この方の場合は本当に最後まで見てゆかないと、
その真意はよくわからないんじゃないでしょうか?


そして、オーブ軍は再びミネルバの進路に軍を配置して、迎撃することに。
明らかに自軍にとって不利な戦いとなるのは明白なのに、あえて快諾する
ユウナ。こいつは、もうバカとしか言いようがありません。だんだん顔を
見るのも嫌になってきました。(-_-;)(頼むから早く死んでくれ!…爆)
いたって乗り気でいるユウナとは裏腹に、状況を理解し、苦りきっている
トダカ一佐らが本当に気の毒でなりません。

AAの方でも、オーブ軍の動きを知り、ブリッジの面々に動揺が走ります。
結局、再度戦闘を止めるべくMSで出撃してゆくカガリとキラ。

ところで、彼ら(特にキラ)の行動が理解できない…という意見を多くの
ブログで目にしましたけど。。。
確かに普通に考えたら、ちょっとかなり無茶苦茶かもしれないけど、
でもこれはロボットアニメの世界なんです。

であるからには、リアリティも大事だけれど、ある程度無茶苦茶な要素
っていうか、不可能を可能にしてゆく話でいいと思うんですよね。
いくらリアル路線といったって、そのくらいの破天荒さもなくば、お話と
して面白みがなさすぎると思う。

例えば、許可なくして入っちゃいけない場所であっても、そこで誰かが
危険な目に遭ってたら、許可をとるとかする前にまず飛び込んでいって
助けますよね。一刻を争う事態ならなおのこと。。。

アスランが言ってた「まず条約を何とかしろ」っていうのは、確かに正論
だけど、今それをやっても、もうすぐ始まろうとしている戦いには当然
間に合わない。。。
正規軍じゃないから勝手なことしちゃいけないなんて、突っ込むだけ
野暮だと思う、この場合。(主人公達が反体制を掲げて戦う話は、他の
ガンダムワールドでもやってたように思うし…)

彼らはただ、戦場で多くの命が失われるのを止めたいだけ。人間同士の
不毛な戦いをやめさせたいだけ。
そのためなら勝手といわれようが、強制的な武装解除でも何でもやる
でしょう。それこそ自らの体を張って、命懸けで!

人を動かすには、誠と熱意が必要です。彼らの命懸けの行動を見て、
今後心を動かされる人が一人でも出てくれば、彼らの行動はけして
無駄にはならないと思います。

国家元首であっても、議会では孤立するばかりであったカガリが、
真の協力者を得るためにも、必要なイベントかと。。。


《…余談です》
衰弱してゆくステラ。
やはりザフトの医療技術では、強化人間に対応できないようです。
呼吸機能の低下のためか、とうとう酸素マスクをされてしまいました。
苦しげにシンの名を呼び、見つめあう姿が切ないです。。。

PCに向かうレイの様子が…。
ちょっと気になります。個人的に議長とメールのやりとりでもしてる
のかな~? 密かに議長の指示を受けてるような気が。。。

相変わらず物思いに沈むアスラン
AAのことやシンのことなど、いろいろと気がかりで、食事もあまり
すすまないようです。
このあたりは流石に心配性・苦労性のA型としか言いようが…。(苦笑)
そんな彼にどう接したものか、思い悩むルナもまたA型。
A型同士どっぶりお悩みモードですな。。。(ため息)┐(´ー`)┌

ミリアリアのAA帰還
一個人にすぎないけれど、それでも大好きな世界を守りたい…やっぱり
彼女も傍観者ではいられない熱い人だったんですね♪
AAの主張は、前作と変わらず「戦争反対→ナチュとコーディの共存・
融和」でしょう。戦争反対を訴えるのに武力に頼らざるをえないところ
が矛盾してますけど、そこはガンダムですから仕方ないですよね。。。
(ガンプラ売らないといけないし…爆)

しっかし、ホントにディアッカ振っちゃったのかな? 自分の行動に
文句言う男なんて…って、一応は口説かれたのか…? 牡羊座の彼とは
相性は悪くないはずなんだけど、情熱と性急さが裏目に出た模様。
水瓶座の女性を束縛するのは、かなり無謀だったりして。。。

忘れ物していることに気がつくアウル
何かはわからないまでも、自分の心の空白に気がつくあたりが
なんとも…やはりそれなりに大切な存在だったんでしょう。
理性的なスティングより本能的なアウルの方が、より敏感に感じ取ってる
あたりも納得できる描写です。

新EDで感じた新たな不安
当初は、理想or夢かなって思ったんですけど、どうも叶わない夢っぽい
感じがしてきました。特に前半部分=シンの隣りにマユがいるあたり…。
ならば、アスランの隣にミーアがいるっていうのは、ミーアの死を暗示
してるのかなって思ってみたり。。。名前からして、コンVのミーアを
連想させるし…もしや悲劇の人で終わるのかなって気がしています。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんばんわ、はじめましてw
トラックバックありがとうございますw
私もちょっとした考察マニアですねw
最近は一視聴者って感じになってきましたが…w
血液型と占星術からの視点、
面白いと思いましたw


それはさておき、感想です。
実は私はまだ完全に見ておらず、
語るには物足りないのかも知れませんが…

結局の所、私も同意と思う部分があります。
キラもアスランも、やり方は合ってるか
解らない部分は多々あっても、
平和を求めようとしてる。
カガリもラクスも今は届いてないけれど、
想いが強いだけに、頑張って欲しい。

議長は何を考えてるか本当に解りませんが、
それについては私も書かせて
いただきました。
展開上、良くない噂も
たくさん流れているようですが、
結果的にいい方に流れることを祈ってます。


長くなったので、
今回はここで失礼します^^;
ひすい at 2005/04/26(火) 23:53 | URL

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2005/04/27(水) 18:05 |

昨日はちょっとゴタゴタしまして、お返事が遅れて
大変申し訳ありません。m(_ _)m

> 血液型と占星術からの視点、面白いと思いましたw

有難うございます。そう言っていただけると励みになります♪
やっぱりコーディネイターといっても完璧じゃない、不完全で
未熟な人間にすぎませんし、同じ思いを抱いていてもすれ違い
もある程度仕方ないかなと思っています。
見ている我々もまた、けして神ではないのだし、ある程度妥協
しながら見るのが妥当かと…。(苦笑)
議長に関しては、私も結果よければでいいんじゃないかと
見ております。(^^;
風海 at 2005/04/28(木) 02:19 | URL

とても面白い等言っていただけて本当に嬉しいです♪
ご自分のブログを始められたそうで、こちらからもTBさせて
いただきます。本当に有難うございました。<(_ _)>
風海 at 2005/04/28(木) 07:15 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

今日も今日とてジュール隊は連合との小競り合いに駆りだされていた。「ちっくしょおおおおおおおおおおおおお!!!!!」「ディアッカ!前に出すぎだ!」「うっうっ・・・・」「・・・ディアッカ!?」「亭主関白が夢だったんだよおおおおおおお!!!!」
TrackBacked by 虚辛会日報 at 2005/04/25 14:51

 「だがヤツらが離れたというのは幸いか、ラクス・クライン、そしてキラ・ヤマト」(デュランダル議長) 超高密度な議長の台詞でOPへの27話。→この台詞から読みとれる事実。・「ラクス・クライン」と言い切ってるので、シャトルハイジャックが本物のラクスの仕
TrackBacked by ランゲージダイアリー at 2005/04/25 20:32

なんかバンダイも必死だなぁと思った第27話。ジン、カオス、アビス、インパルス、セイバー、ムラサメ、アストレイ、ザク、フリーダム、ストライクルージュ。MS大量放出でした(汗)。最後のフリーダムとストライクルージュの妙に気合いの入ったカットも、再び旧キャラにラス
TrackBacked by 暁の空 at 2005/04/25 22:23

今回は全体的にこれから大きく動くストーリーの準備段階という感じの回であまり激しく突っ込めるネタがない回でしたね(そんなに突っ込みどころがあるというのもどうかと思うが)それでもAA一行はどこまでも不愉快な行動を取り続けてくれますけどね……ハハハハ届かぬ想い
TrackBacked by G-FOUR Blog-Stage at 2005/04/25 22:35

予想通り隠していたエターナルに向かうラクスと虎。ダコスタ君が待っていたのが嬉しかったかなあ。 とまあそれはさておき。もっと嬉しいのはギルの久しぶりの登場とセリフ。なんといっても彼はキーパーソンだから。報告を受けている彼の返答はさすがに当たり障りなく、事態を
TrackBacked by DESTINY追跡日記 at 2005/04/25 23:54

 戦果を上げられないネオにジブリールがどうにかせいと迫り、再びミネルバと連合・オーブ軍が激突する。そして、議長の射程内にラクスだけでなく、キラもいたことが明らかになって、やはり議長はメンデル関係者?と思わせる伏線もあり、話の進展のスピードはともかく、結構
TrackBacked by ファーレンハイト212 at 2005/04/26 00:13

本日、始発で帰ってまいりました。二日酔いです…。この時期、ものすごく忙しい上に、飲み会続きで体フラフラでございます。皆様、肝臓は大丈夫でございますか?27話は「助走段階」みたいな「これからに備えて話をつなぐ」ような回だったため、感想がちょっと書きにくいな
TrackBacked by 思うことを述べよ、煩悩を曝そう at 2005/04/26 00:29

届かぬ思いとは、誰が誰に(どこに)向けている思いのことなのか、この辺について見てみると結構意味深だった第27話「届かぬ思い」。とりあえずディアッカのミリィに対する思いだけは確実に届かなかったようです。残念。■届かぬ思い:アークエンジェル(カガリ)サイドやはり
TrackBacked by 蒼穹のぺうげおっと at 2005/04/26 01:49

大 満 足。前作を観てるファンには、「これこれ、これがSEEDなんだよ」っていう展開が満載のエピソードでした。「蒼天の剣」以降、各キャラクターの関係が複雑に絡み始めて、密度の濃さがえらい事になってます。これで3主人公全員MS乗り換えっていう展開が待
TrackBacked by 一日一音。 at 2005/04/26 08:54

スーパーフリーダムガンダム。略してスーフリ。 これはやばい。今すぐドーピングコンソメスープに改名しr(ry あちゃー、やっぱり議長にラクス達の暴走伝わっちゃってますね。 議長はキラの事を知っているのですか。流石は遺伝子学の権威。 議長の手元にはデストロイガンダ
TrackBacked by ラムモード at 2005/04/26 20:07

 キラの議長ってどうなのよ?発言に対応するかのように、加速しだす議長の悪描写。そして誓い、記憶、恋愛(エ)それらに届かぬ想いが熱い27話。・少し雲行きが怪しくなってきた議長とミーア「だが奴らが離れたというのは幸いか・・・ラクス・クラインそしてキラ・ヤマト」
TrackBacked by blind project at 2005/04/26 23:40

さて、これまでの「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」を私なりの感想、視点と共に語って行きたいと思います。最後まで読んで頂ければ幸いです。(ネタバレもあるかもしれませんのでお気をつけて)SEEDからDESTINYへ移行し、主役もキラ、アスランからシンへと移...
TrackBacked by Opinion exchange and insistence at 2005/04/27 17:50

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ