僻地の悲しさ‥はたして放映なるか?など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僻地の悲しさ‥はたして放映なるか?

「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」

もう既に、関東・関西など主だった地域では、無事に放映された模様。
しっかし、九州のさらにド田舎にあたる地域では、年明けに放映されるか
どうかすら、怪しい有り様‥。(;;)

とりあえず、トラックバックセンターを経由して、25日の出勤前には、
ご親切な方による大体のあらすじを読んで、驚くやら安堵するやら。

とにかく、これから正月明けまで公私共に管理人は多忙な為、あまり
ブログの更新はできそうもありません。(^^;

≪↓↓↓≫ ・・・以降は、ねたバレ注意です・・・
なんとOP&本編内にて、アスカガシーンの追加あり。
しかも、あのアスランが人前でカガリを抱きしめるそうな。

そして、ラストにはシンとキラとのご対面&握手で双方の和解成立。
やはり、過激さはあっても柔軟性を併せ持つO型なだけあって、シンも
さほど意固地に陥ることもなく和解に至ったらしい。
一応はアスランの説得が実を結んだと解釈していいのかな?

そして、一番驚いたのが、ラクスのプラント評議会議長就任。
先日購入したアニメディアの種デス特別編集本において、監督が
「天の女神」(ラクス)と「地の女神」(カガリ)という表現をしてたけど、
本当に今後は二人の女神によって、この世界の平和が維持されることに
なるようです。

その後、あちこちで画像も拝見させていただきましたv
結局、アスランはキラと共にオーブに留まることになるのかな?
後は、小説版の方に期待したいですね。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

「園の全ての樹から摂って食べなさい。ただし、善悪の知識の樹からは決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう」 だがやがて、共に創られた野の生き物の内で一番賢い蛇がこう言った。 「決して死ぬことはない。それを食べると目がひらけ、神と同じく善....
TrackBacked by tune the rainbow at 2005/12/27 11:25

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。