【アスランバトン】など、「ガンダムSEED DESTINY」のアスランをメインに、独自に血液型考察もやってる管理者が語る、煩悩と妥協まじりのフリートーク♪

【アスランバトン】

2006/03/27(月)(最終改訂:03/30
いろいろあって、随分とご無沙汰でございます。(゜゜)(。。)ペコッ
「月の戴き」の楊翔嵐さんトコから再びバトンを勝手に頂いてきちゃい
ました。
その名も【アスランバトン】でございます♪ わーい \(^-^)/

今月のアニメ誌での発表で、スペシャルエデションでは、なんとアスラン
視点での再編集ということを知り、アスランファンとしては、まだまだ
お楽しみはこれから~って感じですよね♪るんるん (o^v^o)

[設問の数々]
1.アスラン・ザラ好きですかーー!?
2.アスランに言って欲しい台詞は?
3.一番好きな台詞は?
4.アスランは何番目に好き?
5.最近萌えたアスランは?
6.アスラン・ザラを一言で述べよ
7.アスランを愛してやまないザラフェチさん5人へ

といった設問に、精一杯答えておりますv
よし、読んでやろうという方は以下をクリック願います。
≪↓↓↓≫

1.アスラン・ザラ好きですかーー!?

前作SEEDを見ていた頃から多少気になる存在ではあったけれど、
よもやここまでハマるとは思いもしませんでした。
前作では、所詮は苦労知らずの良いトコのお坊ちゃま程度の認識しか
なかったのが、種デスになって、脱走&亡命者プラス戦犯の息子として、
あの若さで負い目を背負いまくってる悩ましい姿にくらくらv
元々とても真面目で頑張り屋さんで良い子なだけに、猛烈に母性と愛情が
湧いてしまった感じですね。(^^;

特に、年表を見て偶然にも父親の命日が一日違いというのに気付いてから
は、2次元キャラなれど、なにやら勝手に運命的なものを感じてます。。。
―― 私自身、15の秋に父を亡くしたもので。
それも精神を病んだうえでのいささか世間体を憚る死に方だったもので、
余計に彼のおそらくは愛憎入り混じった複雑な心情が慮られる感じです。

どんな親でも親は親だし、異性である私と違って彼は同性で、気性も母親
よりは父親に似ている気がするので‥。
(実際、10代の一番多感期にアレはキツいと思う‥私の中では長い年月
を経て生々しさもいろんな葛藤も徐々に薄らいでいってるけど‥。
あの年頃は相当潔癖でもあるし、当面、彼自身がもっと成長して一世代目
コーディとして辛酸を嘗め尽くした父親の苦衷を知り、いくらか許せる
境地に至れるまでは、墓前に手を合わせるのも辛いのではないかと‥)

シンもカガリもラクスもそれぞれ同時期に親を亡くしてるけど、アスラン
の場合は、喪失の痛みとは別の苦悩が付き纏っている感じ。
デュランダルは実に巧みにその辺を押さえて、自分はいかにも何もかも
わかってあげてる風を装ったからこそ、あっさりとアスランの信頼を
勝ち得たのだと思う。(アスランが愚かなのでなく、相手が悪かった‥)
どんなに聡明でも他人とは分かち難い痛みを抱えていて、しかもいまだ
純粋で若い‥そんな彼の危うさもすべてひっくるめて、とても愛しいです。


2.アスランに言って欲しい台詞は?

「君は俺が守る!」 ・:*:・(*⌒∇⌒*)うっとり・:*:・
月並みだけど、シリアスならやっぱこれでしょう。(*^-^*)ゞ
誰かさんだと連発気味で、ややありがたみが薄れてたけど‥。(笑)

普通一般的な愛の囁き→「好きだ、愛してる」等々、大概のO型男性で
あれば苦もなく口に出来るでしょうけど、超不器用で口下手な蠍座A型の
彼には、乙女心をくすぐるようなロマンチックな台詞は期待するだけ
無駄な気がする‥。orz

メール等でならともかく、直接口で言ってもらえるのは、きっと年に数回
というのが限度だったりして‥。は~(-_-)
 ‥恋する女としては、ちと切ないですな‥。


3.一番好きな台詞は?

だいたいA型のアスランは、O型みたく「俺が俺が!」と大仰に
自己主張しまくるタイプじゃないと思うし、あまりこれといってインパクト
のある台詞自体少ない気がする‥それがちょっと残念かな。

しいて挙げるとすれば、基本的に慎重派で無謀なことはやらかさない
A型が清水の舞台から飛び降りる覚悟を決めたときの台詞とか。(^v^)

前作のSEEDだと多勢に無勢と知りつつオーブ戦に介入した時の、
「俺たちだってわかる! ―― 戦ってでも、守らなきゃならないものが
 あることぐらい……!」

種デスだと脱走を決意したときの、
「たしかに俺は、彼の言うとおりの、戦う人形になんかはなれない。
 いくら彼の言うことが正しく聞こえても……!」

真面目で常識人を地で行くタイプなだけに、自身のだけでなく周囲の人間
の思惑や面子にも十二分に気遣いながら、さんざ悩み倒して回答に辿り着く。
でもひとたび覚悟を決めたら揺るがない、たとえ生命の危険や逆境にさらさ
れようとも自分の信念を貫く姿勢が男らしくてシビレますvvv

その他、アスカガでは、
「こんなところで、君を死なせるわけにいくか!」に始まって、
「いいんだ、今はこれで。あせらなくていい、夢は同じだ」まで、
前作のも合わせると多過ぎて書き出せませんね。(^^;

シンアスではやっぱ、
「もう、お前もっ! 過去に捕らわれたまま戦うのは 止めろっ!!」
「そんな事をしても・・・ 何も戻りはしないっ!」
実際、彼自身も母親を喪って、力を欲して軍に身を投じた経緯があるから
こそ、重いというか、言える台詞だと思いますね。言葉足らずだったけど、
最後の最後まで粘り強く説得を続けた彼の誠実さにうたれました。(*^.^*)


あと本編じゃないけど、CDドラマでの、
「後で全部そのツケが俺に回ってくるからイ・ヤ・だ!
等々、キラ相手に素でしゃべっている時のアスランもけっこう好きですね。
口調はややキツいけど、実は熱い人なんだってわかるし♪
(実際、身内に世話焼きなA型がいると特に‥苦笑)

余談ですけど、同じくCDドラマで、婚約者として出会ったばかりの
ラクスに翻弄され、弱りきって「もう‥俺帰りたいっ‥」ってこっそり
つぶやくところなんかも彼らしくって好きですv 
勝手に婚約者を決められて実は不満タラタラなのに、ずっと物分かりの
いい子=優等生の仮面を被り慣れてる彼は、プラントでも重要なポストに
いる父親の体面とかいろんな遠慮や気遣いが先立ってか、ロクに反抗も
できぬまま‥。
プライドの高さと生来の不器用さも相まって、自分の将来に関わること
なのになかなか自然体で振舞えない(明らかにおちょくられているのに
ひたすらイエスマンもどきを演じている滑稽さ等々)、彼の内面的実情を
窺い知ることができて非常に面白く、このときの彼の言動には終始爆笑
しまくりでした♪ププッ ( ̄m ̄*)


4.アスランは何番目に好き?

今現在はダントツ一番です。ちなみに「種デス」においては1~5番
くらいまで、全部アスランで埋め尽くされてますvv

ちなみにもしもカガリが男の子だったら、この子にハマってたかも。
(以前夢中になった「サムライトルーパー」の真田遼に気性がそっくり
だしv)

シンのことは、彼の抱えるトラウマも多少わかるし、キャラ的にも嫌い
じゃないけど、本編での成長があまり見られなかったのが痛かったですね。

イザークに関しては、出番自体が少ないのが残念でした。
ただ過去の経験から言うと、ああいう誇り高く天上天下唯我独尊タイプが
「魔界水滸伝」の北斗多一郎氏や「鉄人28号FX」のフランケン少年の
ように、思い定めた只一人のために脇目も振らずどこまでも墓穴掘りに
走ってくれたら、強烈女心に刺さるし、マジ惚れしそうな気がします。


5.最近萌えたアスランは?

DVD発売後ようやく見れた「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」において、
無言でカガリを抱きしめるアスランかな。
諦めでも虚勢でもない、不器用な彼の本音を見たような気がする。
無口な彼としては、言葉よりやっぱ行動での愛情表現が似合う感じ。


6.アスラン・ザラを一言で述べよ

≪歩くフェロモン垂れ流し男・・≫(爆)

もしくは、
≪優秀だけど不器用で熱くて、やや自虐的なところ
        でさえ 愛しいと思わせる男vvv≫(苦笑)


[ここからは、かなり勝手な解説v]
普段は強靭な理性で自己抑制しまくってるストイックな彼だからこそ、
かえって異性を惹きつけてやまない色香を感じるってか!(笑)

それもまったく意中にない異性まで、≪自身の個人的領域内=テリトリーに
おける玄関先≫までは、誰であろうと礼儀正しくにこやかに迎え入れて
くれる‥年頃の女性にはヒジョーに誤解を招きがちな、このうえなく厄介
極まりないタイプともいえる。σ(--#)

イエスノーをハッキリ意思表示するO型では考えられないことだけど、
フェミニストでなおかつ優柔不断で、ちっとも素直じゃない性格が
災いしてか、彼の場合、女難を招きよせるらしい。(盛大なため息)
(‥自分がイケ面・モテ男に属する自覚がない故の墓穴行為ともいう‥)

さらに本人無自覚だけど、かなりの情熱系で、いったん世話焼きモードが
オン状態になると、その対象にはとことん辛抱の権化=涙ぐましいM男と
化すのよね~。(爆笑)‥今後も人付き合いでは苦労しそう。(-.-;)ボソッ


7.アスランを愛してやまないザラフェチさん5人へ

ここまで読んでくださって有難うございました。<(_ _)>
久々に萌えを吐き出せて楽しかったです♪
こちらで指名する人も思いつかないので、どうぞ我こそはと思う方は
ご自由にお持ち帰りくださいませ。(*⌒ヮ⌒*)ノ
できれば申告してくださると嬉しいですv
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 「ガンダムSEED DESTINY」を血液型マニアが語るブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ